美容皮膚科のウルセラ | 安全性 | 口元のシワ | 眉の下がり| まぶたの下がり | 注意点 | 額のしわ | トラブル | サイトマップ

たるみを除いて老け顔改善

美容皮膚科のウルセラとは?

近年の医学の進歩に伴い、美容治療も飛躍的に進化していますが、
今、美容皮膚科でも大注目されているウルセラは
たるみ治療の中でも画期的で、メスを使って切らずに、強力な
リフトアップ効果を発揮してくれるといわれています。

美容治療

従来の顔のたるみ治療に用いられていたマシンでは
真皮層までしかアプローチできませんでしたが、
このウルセラは、肌の奥深くにある表在性筋膜まで
熱エネルギーを照射することができるので、
今までのマシンでは効果が実感できなかった方でも
満足のいく若返りが期待できます。


医師が集積されたプロトコルによる強力な照射を行うことで
機器の性能を最大限に生かすのはこちら。

肌のたるみやほうれい線は、この表在性筋膜のゆるみが原因なので
この部分にしっかりとアプローチできるウルセラなら、わずか一回の
施術でも強力な引き上げ効果を実現してくれます。

ウルセラとよく比較されるサマークールについてはこちら

サマークールは、皮脂腺を収縮させることもできるので、たるみの改善だけでなく、
大人ニキビの改善も期待できます。

メイク

何よりうれしいのが、ダウンタイムのリスクがほとんどないことで、
腫れや肌の赤みも目立たず、術後すぐにメイクをすることも可能です。

飲酒や入浴には多少の制限がありますが、基本的には翌日からは
通常通りの生活に戻ることが可能とされています。

超音波エネルギーをピンポイントで照射できるマシンなので、
周辺組織を傷付ける心配もありません。

施術を受けている最中と術後には多少の痛みを伴うことがあり、
また軽く赤みが出ることもありますが、それも数時間で治まります。

これほど短時間で高い効果を得られるウルセラのような施術を
受けられる時代にいるというのは、幸運なことではないでしょうか。

ウルセラはアメリカ合衆国FDAを初認可された美容機械

2009年9月にアメリカ食品医薬品局(アメリカしょくひんいやくひんきょく、Food and Drug Administration; FDA)認可された世界で初のたるみ治療の美容機器がウルセラシステムです。FDAは公式サイト上に自らの使命(FDA's mission statement)を公表し、その目的と行政的権限の及ぶ範囲を宣言している。宣言文の和訳は以下のとおり。
医薬品および動物用医薬品、生物学的製剤、医療機器、国内の食糧供給、化粧品、そして電磁波を放出するような製品の安全性と有効性を保証することによって国民の健康を守ることが、FDAの責務である。加えて、医薬品や食品をより効果的に、安全に、そしてより安価にするための技術革新を加速させることによって国民の健康を増進すること、そして国民が自らの健康を増進するために必要な医薬品や食料に関する正しい、科学に立脚した情報を国民に与えることもまた、FDAの責務である。

 

 

Copyright© 2016-2018 部分別たるみの悩み All Rights Reserved.